千葉駅で潮干狩り弁当

IMG_20171219_143711.jpg

前回、鴨川駅でしたが、
今回は千葉駅で買った「潮干狩り弁当」です。
とても質素なパッケージですが、
こういうのは、意外と好感が持てます。
千葉駅で駅弁というともちろん、万葉軒です。
値段から先にいうと、900円です。

IMG_20171224_160920.jpg

このお弁当は、貝の出汁で炊いたご飯ではなく、茶飯です。
その上に煮ハマグリとか煮アサリが乗っています。
副菜には、高野豆腐・がんも・ニンジン・ふきなどの煮物と、
蓮根のはさみ揚げ、イカの味噌焼です。
とんかつ弁当を500円で売る万葉軒ですから、
900円は高めなのですが、
やはり、こちらの方に軍配を上げたいと思います。

スポンサーサイト
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

安房鴨川駅の駅弁2種

鴨川駅弁1

安房鴨川には古くから駅弁屋さんが存在していまして、
私が記憶している限りでも30年前はあったように思います。
昔のように立ち売りはしていませんが、
駅改札口脇のコンビニで、
南総軒の駅弁は売られています。
今回購入したのは、まずは、あさりめしです。
千葉駅のコンコースにある駅弁売り場にも万葉軒のあさりめしがありますから、
千葉は内房も外房もあさりが売りなのでしょう。

鴨川駅弁2

あさりの出汁がとてもきいているあさりめしの上に、
さつま揚げと卵焼きとなぜか串カツ。
ひじきの煮物と煮豆が郷土色を盛り上げます。

鴨川駅弁3

続いては、さんが焼弁当。
さんが焼というのは、
アジなどの青魚の身を叩いてミンチにして、
生姜と味噌を加えて焼いたもの。

鴨川駅弁4

しっかりと味噌と生姜がきいたさんが焼は、
大葉と相性が良く、
ここでもゴボウさつま揚げとひじきがお弁当のアクセントになっています。
魚のミンチもたくさん乗っており食べ応え有り、なのです。

かくして、飽くなき駅弁探索の旅は終わりがないのでありました。





テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

千葉駅で駅弁を買う



中国南部からの弾丸旅行より無事帰国しました。
15年振りの一人旅だったので、
語りたいこと多々あるわけですが、
本日は特別に我が親愛なる切れ込み隊長のために、
千葉駅の駅弁ネタにしました。



今日の21時頃、私は千葉駅にいました。
天ぷらそばでも食べて帰ろうかとコンコースを散策した結果、
駅弁コーナーを発見してしまいました!
しかも大量に駅弁が売れ残っており、
なおかつ20%OFFで販売していました。

隊長!ついにミッションを達成しました、
万葉軒のトンカツ弁当です!


以上!
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

東武浅草駅の焼き鳥丼弁当

焼き鶏丼便當

ちょっと前に、
栃木県を日帰りで散策してきました。
鉄道の旅のお供は当然駅弁なんですが、
出流そばを食べたり宇都宮で餃子食べたりしたので、
朝7時半頃買った駅弁を夕飯まで持ち越してしまいました。

焼き鶏丼便當1

というわけで、東武浅草駅で買った焼き鳥丼です。
お値段900円です。
以前は、とりめしがあったのですが、こっちに衣替えしてしまったのでしょうか。

焼き鶏丼便當2

たれ焼、塩焼、つくね、そしてねぎまもあります。
卵焼き、れんこん等々、漬け物まで、
それこそ盛りだくさんです。

焼き鶏丼便當3

外国人受けしそうな駅弁だと思います。
日光・鬼怒川方面のいい旅のお供だと思います。




テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

十数年ぶりに「しゃも弁当」

軍鶏弁4

昨日、八溝山日輪寺へ行った話をしましたが、
八溝山といえば、まあ、常陸大子ということになります。
十数年前にも袋田の滝を見に息子とこのあたりを訪れているのですが、
大子の駅の駅舎はログハウス調になり、
駅前広場は小洒落た雰囲気に変わっていました。
当時、駅の構内の売店でこの駅弁は売られていたのですが、
今は、改札を出て、駅前、左手にある玉屋旅館で売られています。
平日は予約販売だといわれていたので、
お昼過ぎ、玉屋旅館にお邪魔しました。

軍鶏弁

というわけで、お久しぶりのしゃも弁です。
当時と全く変わっていません。
軍鶏の切り身と、甘辛いゴボウと炒り卵と。
そして、ご飯には、軍鶏のたれがたっぷりしみていて。
あー、ふつうに、ごくふつうの濃いめの味付けなんですけど、
あー、それが安心するというか、
日本人が忘れることの出来ない奥深くにある味覚を刺激してくれるというか、
駅弁を食ったなあという感慨に浸らせてくれます。

軍鶏弁2

1000円なんですけど、2つ買って、
お昼と夕飯にしてしまいました、w。
冷めても全然旨さが衰えないのがいいんです。

軍鶏弁3

東京から来たといったら、お見送りしてくれました。
のれんが変わった以外は、何一つ変わらない駅前旅館なのでした。
ここで、軍鶏鍋食いたいなあ。


テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

水戸駅で日の丸弁当を買う

万年屋1

久し振りに駅弁のネタでも.....。

水戸駅では、すでに構内での駅弁の販売をしていないのですが、
改札近くのコンビニで駅弁が売られています。
かつて水戸駅の名物駅弁といわれた印籠弁当も売られていますが、
今回は、540円で売られていた日の丸弁当に心が動きました。

万年屋2

上野行きの常磐線のグリーン車の2階で、
ゆったりとした気分でお弁当を広げたわけですが、
2階には3人しか乗っていませんでした、汗。

さて、日の丸弁当です。
まさに水戸名物梅干しと、佃煮にし見えません。
これで540円なのかと怒る方もいるかと思いますが、
この白さ際立つご飯がなんとも冷めていても旨いんです。
しかも、梅干しも久し振りの上質なものでした。
へんに甘さというか食べやすさ追求みたいな梅干しではなく、
しっかりと酸味と塩気が主張し、
ご飯といいコンビネーションになっています。

万年屋3

さらにご飯をはぐると、
鶏そぼろ&れんこん&ゴボウの甘辛煮が挟まっていまして、
単純な日の丸弁当から見事に離脱しています。

というわけで、瞬く間に食べてしまったのは言うまでもありません。


テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

万葉軒の駅弁.....

奈美悦子的駅弁

このブログにちょくちょくコメントを残してくれる、
素敵かもしれない紳士がひとりいるのですが、
どうも、この方、万葉軒のとんかつ弁当500円也の安さに、
とてもご執心のようなんです。
確かに、このとんかつ弁当、破格の安さなんです、駅弁としては。
そのほか、菜の花弁当という、とりめし的お弁当がありますが、
これも650円とかなり安めです。

で、本日のネタは、 雑穀美食弁当 というお弁当です。
見た目、ヘルシー感たっぷりなんですが、
じつは、私、食べたことがありません。
なぜか.......。
それは、万葉軒的駅弁に馴らされると、
この駅弁がとても万葉軒のものとは思えなくなるからです。
お値段1200円.......これなら菜の花弁当に向かってしまう私です。w


追伸
この 雑穀美食弁当、あの奈美悦子さんが監修だそうです、ハイ。
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

箱根湯本駅で「とりめし」を買う

DSCN3914.jpg

箱根湯本駅の構内で駅弁を見つけました。
とりめしを見つけた以上は買わざるをえません。

DSCN3915.jpg

しかも、夕方近くだったこともあって、
定価770円のところ、一割引で売られていました。
そぼろも鶏肉も上品な味付けでした。
駅弁としては、もうすこしなんらかの主張があって良かったかなと.....。



テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ